カレッジを卒業して徹夜をするのが本当にキツくなってしまった。寝て仕舞う…

青少年や学徒の位は、よく障碍をするために徹夜を通じていた。
それ以外でも、周囲やロマンスと電話して徹夜。ひどい時はインターネットで遊ぶために徹夜。本当によくやっていたという。
そうして、そのままアカデミーに行ったり、日雇いに行ったりしていた。
社会人になってから途端にそれができなくなった。どうしても途中で少し寝て仕舞うのだ。一睡もしない状況で翌日活動することがなかなかできない。
コーヒーやエネルギー飲み物、カフェイン錠剤を飲んでもそれがなかなか苦しく、いつも早朝には苦労していた。例えそれが徹夜明けでないとしても。
現在は、本業の事業とは別に、ウィークに2日光くらい夜勤の日雇いをしている。今日はめずらしく早寝早起きに成功できたのに、夜勤の日光です。今日は昼間に出かける意図もある。毎日活動した後に夜勤が始まり、徹夜状態で控える早朝にヘマを起こさないかとても心配。
昔はちょっと頑張ればできた徹夜ができなくなって眠気に勝てなく向かうところに、衰えを感じてダメダメのである。http://giaotoford.com/

初々しい時分と比べて、だるい?身体の病態の原因は、小麦かもしれません

若々しい間は、何を食べても太らず、何をしても楽しくて、毎日笑って生きていました。それがずっと貫くものだと思っていました。30歳になると、とたんに体調と心の準備が表れてきました。がくっとくるとはこのことですね。とにかくだるくて眠たくて厳しい。あるくのもきつくてアッという間に休憩して仕舞う。お肌も蕁麻疹、湿疹、プツプツに悩まされる。心中もそう鬱状態で、安定しない毎日。「これが退化なのかな?」と悩んでいた箇所、きれいな女友達が「小麦製品を少し控えてみたら?」と提唱をくれました。あのテニスの貴公子、ジョコビッチ選手もグルテンフリーで体調がかなり変化したとか。それでは、パン、パスタ、クッキーなどをやめてみました。翻りに、玄米、雑穀米、米粉パスタ、おからなどで作ったクッキーなどにしていきました。大好きなカレーもやめてみました。カレー粉に大量の小麦が入っているからです。初日だけ恐ろしいけど、三お日様もたてば少し慣れて来る。そうして三お日様視線でかなりの準備が見られます。お肌がきれいになるし、ゼロ間隔はアッという間に痩せます。そうして元気が寛ぎ、明るくなれました。疲れ難くなるし、眠くなることもなくなります。目に見えて結果が出るので、今後も続けていく計画だ。所沢の交通事故に関して